2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ-

アセンション、NESARA、DNA活性化、5次元、高次元、次元上昇、プレアデス、スターシード、インディゴ、ツインレイ、パラレルワールド、イルミナティ、Vortex、波動、瞑想、浄化、断食、菜食

[PR 広告]

-.-.- - -:-


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

Category:[PR 広告]  Top

人のエネルギー

2013.6.13 Thu 11:29

人間関係における人のエネルギーの見えないところでのやり取りについて、しばしば考えさせられることがあります。

どういうことかといいますと、あの人と会ったり、しゃべったあとは、なぜか自分の元気がなくなる、とか、

逆にあの人と会ったり、しゃべったあとは、なぜか元気になって、自信に満ち溢れた自分になれるとか、です。

以前、他の記事でも紹介したことのあるとおり、本:「聖なる予言」で、人は自分でエネルギーを満たすことができることを

知る前は、幼いころに親から学んだというか、親が使う、人からエネルギーを奪う方法を身につけ、

その方法で無意識に他人からエネルギーを奪うようになるということです。

エネルギーの奪い方にいくつか種類があったかと思いますが、

人はなぜ優位に立ちたがるかというと、相手が負けだと認めた、もしくは、

自分の方が劣っていると認めた瞬間、その負けだと認めた方の一部のエネルギーがもう片方に移動して、

その片方は、エネルギー満ちた状態(優越感に浸った状態)を感じれるからにつきます。

なので、知らず知らずのうちに、幼い頃に無意識に身に付けた方法で他人からエネルギーを奪おうとしてしまうのです。

奪われた方は、劣等感や不安感に襲われ、エネルギーが欠乏していると無意識に感じ、

また、それを取り戻そうと自分の方法で他人から無意識にエネルギーを奪い返そうするのです。

自分でエネルギーを補給する方法があることに気づかない限り、無意識に繰り返すのです。

話が飛躍しますが、恋愛依存症の回避依存(浮気性、DVなど)と共依存などが
まさにエネルギーの奪い方の一例を現しているのではないかと思います。

私は、昔っから尽くすのが大好きな共依存の気満々な性質で、ハマってしまう恋愛相手は、

必ずと言っていいほど、回避依存の気がある人です。

というか、回避依存の気がある人が、無意識に共依存の性質をもった人のエネルギーを読み取って、

近づいてくるといった方が正しいですかね...

そして、それに共依存の人はまんまと引っ掛かり、どっぷりとハマってしまうというサイクルです...

ほんと人間関係における人のエネルギーの無意識のやり取り(駆け引き)って面白いですね。

今の彼も、やはり回避依存の傾向にありました...

自分の性質が治ってないので、そうなることは自分でも薄々分かってはいたつもりなのですが、

気づいたら、結局はいつも私が追いかけて、ハマって不安になる側になっています...

で、友だちにグダグダ相談していたところ、自分でしゃべりながら、やっと謎が解けたんです。

私の彼は、束縛されるのが大嫌いなタイプの回避依存なので、ちょっとした質問もこっちはそういうつもりがなくても、

束縛されているように聞こえてしまいます。

例えば、今何してる?とか、今どこ?なんて質問はタブーです。絶対答えてくれません。

別に相手はあやしいことをしていなくても、わざわざ嘘をついてくるか、はぐらかされるか、無視されるか...

常に秘密をもって、謎めいていたい、自分を明らかにしたくないという心理から来ているようです。

最近はやっとマシになってきましたが、最初はひどかったです。

何も怪しいことしてないのに、全力で謎めかしてくるので、

そんなことを知らない私は、他の女と浮気してるんじゃないか?と妄想を張り巡らし、

ますます相手が大嫌いな束縛発言をしまくり、相手はますます逃げまくり、

逃げられるので、なぜかとても不安になり追いかけてしまう。

なぜかというと、妄想を張り巡らせたり、嫉妬したり、自分のどこが悪かったのかなどなど、

常に相手のことばかり考えているということは、相手を思っているということなので、

距離に関係なく相手に大量のエネルギーを送っていること(自分のエネルギーを失っていること)になり、

その相手は、離れていてもエネルギーをもらえ続けるので、

その恋愛においては、なぜか、自分は追いかける必要がない、

相手に好かれているという安心感や確信が無意識下に常にあるので不安になることはありません。

逆にそのエネルギーが強すぎて、ウザく感じてしまうことすらあります。

プラス、回避依存の人は、無意識下でこのエネルギーを奪う方法を身につけているので、

自分は、逆に相手にエネルギーを返さない、与えない、具体的には、

相手のことが好きでも好きという感情をあらわにしない、常に謎めいて、相手の注意を引いておく、

わざと傷つけるようなことをしたり、言ったり、ショックを与えたりなどして、

相手からエネルギーを吸い尽くします。

で、相手はどうなるか... 私みたいに精神根性がしつこかったり、粘り強かったりしてしまった場合、

共依存のM気質が満々な場合と言った方がいいですね、エネルギーを奪われたので、

無意識に奪った相手からエネルギー奪い返そうと、ますます、質問攻めにしたり、

追求したり、相手の嘘を見破ったり、証拠をつかんだりして、相手を言い負かすことに全力投球し、

やっきになってエネルギーを奪い返そうとしてしまいます。

それでも相手は謎めく一方だったり、逃げ回る一方なので、全然満足できず、

このゲームはなかなか終わりません。

最終的にエネルギーを吸い尽くされて、未練たらたらに吸い尽くされた方が泣く泣く去ることを決意するか、

今度は逆に自分が相手のことを気にせず(エネルギーを送るのをストップする)、

自分のことに邁進したり、他に好きな人ができる(共依存の場合、ほぼありえませんが)など、

とにかく、相手のことを考えないようになる(相手にエネルギーを与えなくなる)と

今度は回避依存側がなぜかその恋愛において不安を覚えるようになり、

追いかけてくるようになります。(一瞬ですがね...)

しかし、結局お互いの性質は変わらないわけで、

回避依存が一瞬相手を追いかける側になっても、

また、共依存の方がよかったぁ~私のところに戻ってきてくれたぁ~と

エネルギーを与えたところで、回避依存は、無意識に追いかけるのをやめ、

愛情表現をストップし、また、なんでなんでぇ~と共依存が気になって、

回避依存へのエネルギーの供給が始まってしまうわけです。

そうなったら、回避依存側はしめたもんです。

自分が、いつも共依存側になってしまうので、

まるで、回避依存が悪いみたいな書き方になっていますが、

共依存も悲劇のヒロインになるというやり方で、エネルギーを奪おうとしているにすぎないので、

どっちもどっちです。

というか、過去世などから背負ってきたカルマなどもこの関係には関わっていると思うので、

トータルに見たら(カルマの清算的に見たら)、どっちもどっちなんでしょうね。




Category:波動・波長・意識レベル  Comment:0  Trackback:0  Top

魂レベルについて

2013.6.3 Mon 2:7

魂レベルが高いとか低いとかいうと、高い人は凄くて、

低い人はどうしようもないダメな人みたいな、優劣をつけているように思われがちですが、

魂レベルというのは、そういうものではなく、魂の成長の単なるプロセスだと捉えています。

幼稚園在園中なのか高校在学中なのか、はたまた大学在学中なのかの違いだけで、

みんなが通る段階のようなものですね。

大学生は、幼稚園生をバカにしたりしないでしょう。

また、赤ちゃんは動く玩具に興味があるけど、5歳くらいなったら、

興味がなくなり、違うものに興味が自然と移りますよね。

魂レベルとはそのようなものだと捉えています。

物欲なども魂レベルが上がれば、なぜか、自然と欲さなくなるというか、

ものを一杯所有することに興味がなくなる、意味がないことを思い出す。

みんなが成長プロセスのどこかの段階に位置し、

色々なことを選択を通して経験することによって、

各々が自分の魂レベルをアップしていっています。

また、霊感がある人や有能な人が魂レベルが高いとか思われがちですが、

全然違うと思います。

どなたかのサイトで魂レベルがそうとう高いのに、全く霊感はなく、

別に知識が豊富とか頭が良いとかでもない魂レベルがものすごく高い人は

たくさんいると書いてあったのですが、全くその通りだと思います。

でも魂レベルが高い人たちに共通することは、みなさんなんらかの形で、

報酬を必要とせず、自然と人助けに関わることをされているということです。

私は逆に魂レベルはある程度高くないと、何らかの障害を持って生れてきたり、

特別な才能がないという、一般的に困難な人生が予測されるプランを

わざわざ選んで生まれてこないだろうと思っています。

だって、魂レベルがまだまだで、何らかの障害を持って生れてきたら、

その人生の困難(用意してきた試練)に耐えれるでしょうか?

魂レベルが高くなるほど、人生に用意してくる困難、チャレンジですね、

3Dレベルの悩み、生き苦さをたくさん経験するような、そして、

それを苦だと捉えず、前向きに生きることの選択を迫られるような人生を

用意してくるのだと私は考えています。

人を救うことだけを一番の目的とした人生を選んでくる人々、マスターと呼ばれるような、

ベラボーに魂レベルの高い人は、最初から魂レベルが高いので、

変に3Dの欲望などに捕らわれ過ぎることは、もともとないので、

また違った、別格の困難(魂を成長できる好機と呼んだ方がいいですね)を

用意してくるのだと思います。

みなさんは魂レベルについてどう捉えられているでしょうか?

私の言っていることは、本当かどうかは分かりませんが、

こういう考え方をすると、3Dでの悩みが少しは解消されるのではと思います。

Category:波動・波長・意識レベル  Comment:0  Trackback:0  Top

土地とそこに住む人々との関連性

2013.5.27 Mon 11:8

最近、気分が落ち気味になったときに必ず行く場所があります。

ロサンゼルスのとある地域の閑静な住宅街なのですが、

とても素敵な小さい公園があり、そこらあたりを1時間ほど歩きまわると

どんなに凹んでても、必ず上がって、癒されるのです。

そこの住宅街に咲いている花や植物は、私が今まで生きてきて見た中で、

一番生き生きしていて、庭全体また、他の家の庭とも調和がとれていて、とても元気なのです。

こんなに青々とした芝にはなかなか自然にはなれないでしょう。

そこらへんの家々は個々にデザインも違えば、庭に植わっている植物もそれぞれなのに

なんでこんなに調和がとれているのか本当に不思議なのです。

ロサンゼルスにこんなところがあったんだと最初に発見したときは、とても感動しました。

車でのホームレス時代は、自然とここに吸い寄せられるように来ていました。

そこらあたり、たった2ブロック四方の場所なのですが、その場所にはひっとつも変な波動が混じっておらず、

昼間でも大きな通りがすぐ近くにあるにも関わらず、とても静かで心地良い風が流れています。

しかも全ての人種が住んでいて、止まっている車がひとつも高級車が止まっておらず、

エコ車と燃費のいい日本車などしかみません。

これは、ロサンゼルスではとても珍しいことです。

そこらへん一帯は、地価がとても高いので結構お金持ちでないと

住めない場所であることは確かです。

しかも、ロサンゼルスの人々の傾向として、見栄っ張りなお金持ちが多いので、

みんな無理してでも高級車に乗ったり、大きな家に住みがちです。

ヨガやビーガン愛好者、そういったスピリチュアルをかじっている人たちですら、

そのような傾向にあったりします。

また、お金持ちが住む地域は、確かに波動も悪くはないですが、

やはり、白人がほとんどです。

なので、その場所は私にとってとても特殊に感じられたのです。

住んでる人々の波動はそのまま庭の植物に反映されるのだろうと思います。

また、そういう波動の高い人々しかそこに住めないというか、

類は友を呼ぶで、自然とそこに波動が高くて安定した人々が集まって、

そこらへん一帯を形成しているのだろうなと感じます。

どうやったらそこの住人になれるのか知りたいです。

私は、とにかく気分が不安定で波動が安定しないので、

まだまだなんだろうなと感じます。

まずは、自分の浄化の徹底から始めようと思います。


Category:波動・波長・意識レベル  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2017.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

楽天市場

プロフィール

Author:bethaマスター
長い年月を経て培ってきた、ありえないくらいのスーパーネガティブ思考から抜け出すべく、自己啓発本に始まり、スピリチュアルブームに乗っかり、UFO、宇宙人関連にハマり、アセンション、フリーメイソン、闇勢力、イルミナティー関連に興味が移行して、現在に至ります。最終的には、悲観主義、嫉妬心、悪い意味でのエゴから解放されて、マスターのごとく、常に愛の選択ができる、みんながひとつであることを悟った人間になるのが目標です。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示

スピ情報ブログ&HP

Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

Copyright © 2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ- All Rights Reserved.

[PR]

 X 閉じる