2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ-

アセンション、NESARA、DNA活性化、5次元、高次元、次元上昇、プレアデス、スターシード、インディゴ、ツインレイ、パラレルワールド、イルミナティ、Vortex、波動、瞑想、浄化、断食、菜食

[PR 広告]

-.-.- - -:-


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

Category:[PR 広告]  Top

年を取るということ③

2013.10.22 Tue 16:29

以前、年を取るということというタイトルの記事で、年を取るということは、

顕在意識の間違った思い込みが常に作り出す老廃物が原因で、見た目が老化するのでは?

ということを書かせていただきましたが、その間違った思い込みの根幹とも言ってもよい、

「年を取ると見た目も老ける」という刷り込みについて、書かれた記事がありましたので、

以下に紹介させていただきます。

この方は、アシュタールという高次の存在の方とチャネリングで得られた叡智などをブログでご紹介されているようです。

[ 歳をとらない美しさの秘訣・・byアシュタール!より引用させていただきました。

(ここから)



「こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。

宇宙のすべては 波動で出来ています。

すべて・・です。

あなたの身体も もちろん波動で出来ています。

あなたの思考で、あなたの身体はどうにでもなるんです。


でも あなたは 古い概念をまだ手放せずにいます。

時間とともに身体は衰え、自由に動かなくなっていく・・と!

そして 昔 昔に教えられてしまったことを 素直に受け入れ

それを真実だと信じ そのように思考してしてしまったのです。

それが まだ続いているあなたの 身体に対する概念です。


あなたは 歳を取ると 白髪が増え、目も見えにくくなり しわが増え

関節の痛みが出てきて 自己免疫力が衰えるために 病気になりやすくなる・・と、

大体 このくらいの年齢になると このような症状が出てきます・・と、

歳を取るプロセスまで ご丁寧に教えられています。

それを みんなが受け入れたために 集合意識となり そのことに何の疑問を

持たずに それが真実だと思考するので そのような経過をたどることになるのです。


わかりますか?

思考はエネルギーです。

これが 本当に腑に落ちれば 自分で自分の身体を創ることが可能になるのです。

年齢を重ねても 同じようにしわが出来 白髪が増え などという経過を

辿る必要はなくなるのです。


宇宙ファミリーは あなたたちのような年齢による身体の衰えはありません。


あなた達は 年齢を気にするように リードされています。

もう 何歳だから~~しなければいけない、

もう 何歳なんだから~~してはいけない、

など・・年齢で 判断することが多いです。

そんな 年齢など何も関係ありません。


年齢を重ねても 自由に自分のやりたいことをやっている人は 若々しくないですか?

まだ 古い概念を手放し切れていないですので、90才の人が20才の外見を

表現するのは 今は難しいですが・・波動のことが腑に落ち、波動を使いこなすことが

出来るようになれば、5次元領域の波動を思い出すことが出来るようになれば、

私たち宇宙ファミリーのように 年齢は関係なく いつまでも衰えない身体を

創ることができます。


年齢を怖がらないでください。

特に 身体が歳を重ねるのと あなたの魂(ハート)が歳を重ねるのとは違います。

身体の年齢を意識しすぎて ハートの声を小さくさせないでください。

ハートの声を聴き、あなたがしたいように自由に生きていれば 身体も若く保つことが

出来るのです。

もう 何歳だから・・って、それを受け入れてしまうと 思考はエネルギーですから、

身体も衰えていきますし ハートも自由でなくなっていきます。



もう一度 言いますね。

年齢など 関係ありません。

むかしに教え込まれた 歳をとっていくモデルケースに従わないでください。


波動を上げ 5次元領域を思い出すと 身体はあなたが思っているような経過は

辿りません。

思えば(あなたが思考すれば) その身体を創りだすことが出来るのです。

5次元領域では 歳は取りません。

時間という概念はありませんから(笑)

そして 思考がエネルギーであることを 皆知っていますから、身体も自由に

デザインすることも簡単に出来るのです。


これが 宇宙の真実です。

この真実を受け入れる人が増えれば 集合意識が変わりますので、

あなたも簡単に 自分の身体を 自由に創り出すことが出来るようになります。

そのためには あなたから この身体に対する思考を変えるように意図してください。


今は まだ そうなんだぁ~~くらいで聞いていてくださっていいです。

無理に 思い込もうとする必要はありません。

波動があがってくると 思い出すことができますので その時には この情報が

腑に落ちて 使いこなすことが出来ます。


あ、もう一つ・・(これは 余談ですが、ミナミさんがちらッと聞いたので(笑))

痩せなくちゃ、痩せたい、そのためには 食べてはいけない・・

これを食べると太る、これもダメ・・あ~~、また食べちゃったぁ~~・・

という思考をしていると 反対に何をしても太る・・ということになります。

あなたが 太ることを怖がって 常にそこに意識(エネルギー)を注いでいますので、

太る現実が起きてくるのです(笑)

太るのがイヤならば、太るということにフォーカスしないで 目標体重を意図して

感謝しながら 楽しんで 好きなだけ食べてください(笑)



ただ これに関しては もう一つ問題があります・・

あなたの身体にとって無理な体重(体型)には ならない・・ということです。

あなたの身体には あなたの適切な 一番いい体型があるのです。

ですから、誰かが作った この身体が美しい身体・・というモデルケースを

目指さないでくださいね。


さっきの話と矛盾しているように思われるかもしれませんが 

同じことを話しています。

歳を取るモデルケースを あなたが受け入れるから 衰えるのです。

太っているのは 美しくない・・というモデルケースを あなたが受け入れるから、

太ることに恐れを感じて それにフォーカスするから 太るのです。

そんな誰かが 作り出したモデルケースを目指して あなたの身体、心を

いじめるのは 止めてくださいね。

あなたは あなたのままでいいんですから・・あなたのままが一番美しいのです。


あなたに 愛と感謝 そして平和の光を送ります。」



(ここまで)

>時間とともに身体は衰え、自由に動かなくなっていく・・

>歳を取ると 白髪が増え、目も見えにくくなり しわが増え

>関節の痛みが出てきて 自己免疫力が衰えるために 病気になりやすくなる・・と、

>大体 このくらいの年齢になると このような症状が出てきます・・という

長年に渡って世間に刷り込まれてきた、歳を取るプロセスを信じ、自分の真実とする限り、

老化かからは逃れられないということですね。

長年に渡って、大衆にまで沁み渡り、集合意識となってしまっている、

この概念を自分の中で手放すことができれば、老化がストップし、若返ることだって可能だと思います。

宇宙のすべては波動でできている、わたしたちの身体も波動でできている。

まずは、これを認めて、自分の根底にある間違った思い込みを徐々に手放していきたいところです。

Category:思い込み・マインドコントロール  Comment:0  Trackback:0  Top

年を取るということ②

2013.9.29 Sun 14:45

以前、年を取ることという記事を書かせていただきましたが、年を取る(見た目が老化していく)ということは、イコール(≒)顕在意識の層を厚くしていくということ。つまり、年を取るにつれて、顕在意識の層が厚くなり、顕在意識のみを使って日々を生き、潜在意識をほとんど使わなくなることではないかと書きました。

では、なぜ顕在意識だけを使って生きていくということが、年を取る(見た目が老化していく)ということになるのか?ということには、前回触れていませんでしたので、今回は、そのことについて書いてみたいと思います。

顕在意識は、生まれてから、自分が育った環境や、メディアや巷の情報、また経験とその結果などから自分の価値観を形成していき、それが表層意識や理性となって、顕在意識として機能していると思います。
ですので、顕在意識というのは、年を取るにつれて、経験なども豊富になり、取り入れる情報もどんどん積み重なって行きますから、分厚くなっていくのが一般的でしょう。

しかし、この顕在意識(≒表層意識)と言うのは、真実かとえば、そうでないものがほとんどではないでしょうか。
といいますのも、顕在意識は、価値観(物事に対する考え方や捉え方)を含みますよね。それが大半だと思います。
その価値観の元となっている情報と言えば、かなりな確率で闇勢力がメディアなどで発信している情報、宗教、教育、その元で育った親からの教育ですので、真実とはかけ離れた、ポジティブではなく、どちらかといえば、心配、罪悪感、恐怖を植え付けるようなものが沢山含まれています。つまり、価値観というのは、間違ったネガティブな思い込みをかなり含んでいるということです。

私たちは、その間違ったネガティブな思い込みを沢山含む価値観を常に顕在意識に持って生活しています。
年を取るにつれて、その闇勢力が発信している情報(間違ったネガティブな思い込み)などをどんどん価値観に取り入れ、顕在意識(≒表層意識)の層をそれらで知らず知らずの内に分厚くしていっています。

すると、どうなるか?

顕在意識(≒表層意識)は、闇勢力がこの世界を支配するために創り、発信し続けている、真実とはかけ離れた間違ったネガティブな情報を元に、間違った思い込みの価値観でどんどんいっぱいになっていきます。

その真実とはかけ離れた間違ったネガティブな思い込みは、私達の身体にどのような影響を及ぼすのか...

その間違ったネガティブな思い込みは、体内で大量の老廃物を常に作り出すことになるのです。

なぜか?その真実とはかけ離れたネガティブな間違った思い込みは、特有の波長(波動)を持っていますよね。

その間違ったネガティブな思い込みを持ち続ける限り、その特有のネガティブな波長(波動)が常に体内で発信し続けられるわけですから、それが老廃物を常に作りだすことになるのです。

何も知らずに生きていたら、その闇勢力が作った価値観もしくは、世間の間違った思い込みをを自分の価値観としてどんどん取り入れて、その間違ったネガティブな思い込みの量は、年を取るにつれて、もちろん増えて行きます。

すると、その増えて行った間違ったネガティブな思い込みは、顕在意識(≒表層意識)にどんどん溜まって行き、常に体内で老廃物を作りだし、その老廃物の量は、年を取るにつれて増えて行きますよね。

それが老化ということではないでしょうか。と思うのです。

もし、その顕在意識(≒表層意識)に溜まった、間違ったネガティブな思い込みを手放すことができたら、気づいて、真実を自分の価値観として生きることができたら、身体の成長が止まる、20代~30代以降、見た目はあまり年を取らないのではないかと思うのです。

でも、一般的には、それはほとんどの人には不可能ですよね。

潜在意識は、ハイヤーセルフに通じていますので、魂のレベルにもよると思いますが、真実です。

子どもの頃は、まだ、顕在意識の層が薄いので、潜在意識優位で生きています。

でも、子どもは、そんなこと知る良しもありませんし、顕在意識を自然に形成過程に過ぎないので、そのうち、顕在意識の層はおのずと厚くなっていってしまうのですが、子どものように、ずっと潜在意識優位で生きれば、自分で自分の体内に老廃物を創り出さないので、身体の成長だけで、やはり20代~30代で見た目は止まると思われます。

では、どうすれば、潜在意識優位で生きれるようになれるかですよね。

それは、私にもまだ分かりません。

それが分かったら、また報告したいと思います。











Category:思い込み・マインドコントロール  Comment:0  Trackback:0  Top

年を取るということ

2013.9.9 Mon 7:6

普通、年を取るにつれて、見た目年齢も老けて行くというのが一般常識ですよね。

でも、聖書などでは、最初の人類は何百年も生きたと書かれていますし、何百歳のときに子どもができたりしているので、見た目年齢(肉体年齢)は相当若かったことが予測されます。

また、高次の世界では、見た目年齢は20~30歳前後で止まると読んだこともあります。

では、なぜ、高次の世界では見た目年齢が20~30歳で止まるのでしょうか。

そして、なぜこの地球では、どんどん見た目が老化していくのが普通とされているのでしょうか。

中国の仙人と呼ばれる人々は、伝説ですが、見た目年齢が18歳ぐらいの仙人(仙女!?だったかな...)もいたという記事を読んだことがあります。

本当かどうかは分かりませんが、この前ハイになった時、ふとそれについて思ったことを書いてみたいと思います。

ハイになるという現象は、マリファナを吸ったときに起きる表現として、アメリカで使われますが、まさに言葉通り、思考がマスターの如くハイになるのです。

では、ハイになるとどうなるか?

簡単に言うと顕在意識がオフの状態になっていると思います。

顕在意識がオフになると、潜在意識へのアクセスが筒抜けとなり、普段分からないようなことも潜在意識が知っていることであれば、すぐに自分の中から答えが得られるというわけです。

でも、個人的には、ハイヤーセルフまでアクセスできているとは思いません。
あくまで、潜在意識の浅い部分までだと思います。

でないと、ここアメリカでは、吸ってる人は山ほどいますから、みんなが意識レベル高くなってもよいハズですが、むしろ逆で、その他の付随効果である、視覚、聴覚、触覚がかなり敏感になるので、性欲、食欲などが増し、そういうものに囚われやすくもなるため、潜在意識へのアクセスを楽しむというより、その付随効果を楽しむためにみんな吸っているというのが私の印象です。

味覚、臭覚に関しては、鋭くなると言う人もいますが、私はむしろ逆に鈍くなっていると思います。


なぜなら、とにかくなんでも美味しく感じ、ジャンクフードを欲しますし、ジャンクフードが今まで食べたことないくらい美味しく感じるからです。

また、普段、顕在意識で抱えてる悩みや不安がどうでも良くなるというか、その悩みや不安から来る胸の苦しさや憂鬱感などの痛みが逆に心地よく感じるようになります。

とにかく心にしろ、身体にしろ、痛みが心地よく感じるんですね。
なので、末期がんなどで体が痛さに耐えれない人なんかは合法でマリファナを吸っていることもあります。

なので、イルミナティーお得意の若者洗脳ツールであるHIPHOPのプロモーションビデオでは、みんなマリファナを吸って、女の人の裸がいっぱい出てきて、 女とお酒とセックスとお金と高級車とでっかい家と... 3次元ってこんなに楽しいんだよ!という3次元的要素をこれでもかと取り入れた映像を創って配信しています。

ハイじゃない時にそれを見ても、バっカだなぁ~、と全く魅力を感じませんが、ハイの時に見ると、視覚が敏感になっていますので、全ての人・物が艶やかに見え、特に女の人の裸なんかは、普段だったら、セルライトすごっ!とか、お腹がもっと引っ込んでたらいいのにとか、悪い要素に目が行くのですが、ハイになると全てが美しく艶やかで、且つ性的で、また、芸術的に見えるので、すごく魅力的に感じるのです。

女の私ですらそうなのですから、マリファナ自体に依存性はあまりないとはいえ、男の人だったら尚更アディクティッドになるのでしょう。

そこをイルミナティー(闇勢力)は利用しまくっています。

マリファナは、5感の面で言うと、3次元をパラダイスに味あわせてくれるものです。

なぜなら、5感をポジティブな方向に10倍ぐらい増しで感じさせる効果があるため、心や体の苦しさ、痛みまで心地よく感じるというわけです。

なので、責任から逃れたい精神的に弱い人やナイーブな人がここアメリカでは依存しているケースが多いと思います。

また、プラスの面だけいうと、普段絵が苦手な人もハイになったら絵が描けるんです。とにかく音やデザインなどの芸術性が開花してしまうんですね。

さらに、身体の触覚と音に敏感になることから、ダンスでいい動きができるようになります。

それは、顕在意識が無い状態で且つ、身体が最大限にリラックスした状態になるので、潜在意識だけの状態(≒5感をより鋭く感じ取れる)となることから、自然の法則が自然に読めるようになるので、音楽のリズムが前もって読めるようになり、動いたときの空気圧と重力の感覚までも手に取るように身体で感じることができるようになるため、この音ではどういう風に動けばよいか瞬時に自分の中でパーフェクトなフリができ、更に、リズムに的確にノってダンスできるようになるのです。タメたりなんかも 自由自在です。

そのため、たまに思うのが、ダンスや音楽に絵画などにしても有名な芸術作品は、マリファナを吸って出来たものも実はかなり多いのではと思っています。

時間感覚については、1秒が10秒ぐらいに感じるので、その1秒を10秒に引き延ばして感じるわけですから、一瞬一瞬がものすごい密なものに感じられます。

また、思考的には、潜在意識に直でアクセスして物事を考えるようになりますから、普段分からないことも直感的に答えを導き出せるのです。

思考の速度は、普段の何十倍も速いと思います。(回りの人から見るとボーっとしているように見えるのですが、)


ただし、今考えていたことを即刻忘れるとという副作用で、今いいこと思いついたのに忘れちゃったぁ~ということになって、大抵は終わります。

それを書き留めておくといいでしょうね。

また、ハイにも色々あり、ちょっとした事が面白くてしょうがない気分になることもあります。まじめなドラマを見ても、視覚が敏感になっているのと顕在意識が無い状態=植え付けられてきた常識や価値観がない状態で見ているので、コメディー(滑稽)にしか思えないことが多々あります。

天上界から人間界を見て、人間のやっていることが天上界からの視点では不思議で理解しがたく、レベルが低くて滑稽というのと同じだと思います。また、3次元の世界がスローモーションに見える。粗く見えるというのも一緒です。

また、子どもの頃の心の感覚に戻ることもあります。子どもの頃の思い出とともに、その感覚もリアルに戻ってくる感じで、子どもの頃、感受性がいかに高かったか、年を取るにつれて感受性というものは、顕在意識に蓋をされるというか(新しい体験がもうない、記憶から大体予測がつくようになっているので)、全く感 じなくなっている、というか感じることをしなくなっている、子どもの視点から見て、大人になるってつまらない人間になるんだな、というようなことを感覚的に体験させられます。

子どもの頃、なんでも刺激的に感じ、また直感的に動いていたのは、この世の中をまだ知らず、全てが初体験で、常識、価値観もまだあまり持ってない(≒顕在意識の層が薄い)から、人間関係や何かが起こった時の反応を全て潜在意識に頼らざるを得なかったからだと思います。

ということは、『ハイになる≒顕在意識が取っ払われた状態≒5感が鋭くなる≒子どもの頃の感覚(感受性が豊か)』という図式が成り立ちます。

また、顕在意識は取っ払われますが、普段の大人の自分の記憶もあるので、子どもの頃の感覚(潜在意識優位)に居ながら、大人の視点でも物事を見れることから、普段分からないことが分かるようになる(≒ハイになる)という現象が起こります。

でも、この感覚は、マスターのハイとはまた違うと思います。
彼らのハイは、もっと別格にレベルの高いところにあると思います。
この感覚は、今の低い魂レベルのまま、マスターの疑似体験を一瞬だけさせてもらったぐらいの感覚で、ちょっと潜在意識を垣間見たぐらいの感じでしょう。

マリファナを吸うと、マリファナを吸わずして、そのマスターのハイのレベルまで到達するということが、どんなに過酷かということも同時に思い知らされます。

なぜかというと、私たちの体や心は、辛いことや痛いことや苦しいことを辛い、痛い、苦しいと感じるようにできています。
しかし、マリファナを吸うと人生における辛さや痛さや苦しみなどが心地よく、喜びにさえ感じることから、時間感覚にしても、人間の物事を感じるセンサー(感覚)というものは、単に体内で設定されているものだということを悟ります。


もっ と言えば、ハイじゃないときの感覚をデフォルト設定とすれば、マリファナを吸った時の感覚は、それぞれの感覚を調節するつまみを、気持ちよく、 心地よく感じる方向にボリュームを上げたような状態なので、この感覚で色々成し遂げたとしても、あまり意味がないのではと思うのです。

日本では、マリファナはもちろん違法ですが、この感覚を知らず、ハイな、悟りを開いた感覚を保っている日本人が多いのは素晴らしいことだと思います。

子どもの頃、今よりは運動神経がいいのは、体が若いからという理由だけでなく、潜在意識優位で行動しているので、直感と感覚だけを頼りに物事を判断していることから、走ってコケる時なども、こういう風にコケたら痛いとか、どういう風にコケようとか、瞬時に判断できていたからではないでしょうか。

また、親から頭を叩かれる瞬間なども察知して、身構えたり、ドッジボールをして、こういうボールの取り方だと痛いとか、今いい感じに取れたとか、あの大人はいい人だとか、悪い人だとか、そういう感覚を察知するセンサーがすごかったと思います。

それは、まだ顕在意識に埋もれてないので、潜在意識からの信号を直で受け取れる確率が単に高かったというだけではないでしょうか。

なので、単に、子どもというのは、顕在意識がまだ確立されていないので、感覚的に潜在意識優位で物事を判断していると言えると思います。

話がかなり横道にそれましたが、一般的に言われる、『年を取る(見た目が老けていく)ということは、顕在意識の層を厚くしていくこと』だと最近思うようになりました。

具体的にどういうことかといいますと、見た目年齢というのは、自分が生きて行く上で使う、顕在意識と潜在意識のバランスがかなり関係しているのではということです。

人は年を取るにつれ、顕在意識の層が厚くなるので、潜在意識を使わなくなり、顕在意識だけで物事を判断し、選択し、自分自身を形成していくのだと思います。


そうしていると、見た目年齢もどんどん老いて行くのだと思います。

顕在意識の層は、年を取るにつれ、勝手に厚くなっていき、意識をしていないと、潜在意識にアクセスする感覚すら忘れてしまう人がこの世の中ではほとんどなので、顕在意識の層が厚く、潜在意識を使わないほど、見た目が年を取るのだと思います。

では、なぜ、顕在意識を使うと見た目が年を取るのか。それについては、また、次回書きたいと思います。

また、逆に、子どもの頃の感覚(直感など潜在意識直々からの感覚)をそのまま持ち続け、顕在意識と同様にバランスよく半々で意図的に使える人は、見た目は20~30歳くらいで止まるのだと予測されます。

し かし、とはいえ、この人間界でそれをできる人というのは、マスターや仙人と呼ばれる人ぐらいで、そこをコントロールしたくても、顕在意識が年を取るにつれ層が厚くなるので邪魔をし、潜在意識が使いにくくなり、しまいには使わずして、見た目も年老いて行くというのがこの世の中の常識となっていると思います。

また、瞑想などで、潜在意識やハイヤーセルフにアクセスしやすくなることは事実だと思いますが、その間だけで、常に潜在意識を50%使って、常にその感覚で生活している人はほとんどいないと思います。

しかし、最近、そういう人を見つけました。

フロイド・メイウェザー (Floyd Mayweather)です。

彼は、無意識で潜在意識を最大限に常に使っている人だと思います。
だから、めちゃくちゃ肉食にも関わらず、見た目も全然年取らないんだろうなと思います。

魂レベルは、DV事件などもあるので、3次元、それより下...と思われますが、彼の魂は、前回の記事で書きました、大元を辿れば、闇を追い求める方の闇勢力側の分魂の出身でしょう。

でも、彼はそのシナリオを全うしていると思います。なので、彼の望みであるモノを豊富に受け取れるのです。

全て、直感、自分の感覚のみに従って生きている人です。常識、顕在意識が入る隙がないと言った感じですね。

潜在意識優位で生きているので、感覚的に引き寄せの法則を使いこなし、自分の理想世界を自分で創って体験している人です。

常に自分が欲しい物だけを考え、口に出し、実行し、男の本来の性質である、人に惜しみなく分け与え(お金ですが)、ある意味、最高の自己中だと思いますが、 その最高の自己中が神を知ることと直結しているので、もちろん闇勢力側からの見えない部分でのサポートもあるかと思いますが、ずっと勝ち続けられるので しょう。

少年のまま大人になるとはこういうことかというのと、しかし、プラス潜在意識の働きも知り尽くして、最大限に利用している数少ない人だと思います。

ある意味、そういう部分だけ見習いたいですね。



Category:思い込み・マインドコントロール  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2017.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天市場

プロフィール

Author:bethaマスター
長い年月を経て培ってきた、ありえないくらいのスーパーネガティブ思考から抜け出すべく、自己啓発本に始まり、スピリチュアルブームに乗っかり、UFO、宇宙人関連にハマり、アセンション、フリーメイソン、闇勢力、イルミナティー関連に興味が移行して、現在に至ります。最終的には、悲観主義、嫉妬心、悪い意味でのエゴから解放されて、マスターのごとく、常に愛の選択ができる、みんながひとつであることを悟った人間になるのが目標です。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示

スピ情報ブログ&HP

Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

Copyright © 2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ- All Rights Reserved.

[PR]

 X 閉じる