2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ-

アセンション、NESARA、DNA活性化、5次元、高次元、次元上昇、プレアデス、スターシード、インディゴ、ツインレイ、パラレルワールド、イルミナティ、Vortex、波動、瞑想、浄化、断食、菜食

[PR 広告]

-.-.- - -:-


この広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。広告を消すには新しい記事を投稿して下さい。

Category:[PR 広告]  Top

愛の状態

2011.10.10 Mon 13:10

いつも思うのが、いつも感謝と愛に溢れている人っていつも不可能を可能にして来るなと思います。
いつも限界というか今のレベルを超えてくるというか、常に創造、進化しているなと、また、そういう状態にないとそういうものも生み出せないのかなと感じます。
自分の能力について、自分で限界を設けてしまうと、それ以上に行くのはとても難しくなると思いますが、自分に限界はないと信じ、情熱を持って創造したり、努力というかやり続けると常に自分を超えていけるというのをアーティストの方々を見ているとすごく確信させられます。
そんな方々を紹介させていただきたいと思います。
彼らは常に、愛と感謝と情熱に溢れていて、とてもポジティブでピュアです。
彼らのホームページなどを見るとそれが分かります。
その賜物が作品となって人々を感動させているのだなと思います。
欲しい才能、伸ばしたい才能、欲しいモノを手に入れる唯一の方法は、自分はそれを既に持っていると信じて、その感情に浸り、愛と情熱を持って取り組み、そのすばらしい才能、モノに感謝すること、それができれば、それがどんどん入ってくること(どんどん開花されること)間違いなしです。




Category:愛・人生・悩み・運命と宿命  Comment:0  Trackback:0  Top

信じる力

2011.10.5 Wed 7:10

最近、信じる力の効力を実感できた出来事がいくつかありました。

それと同時に感情を知識によってコントロールするって結構大変だなと感じました。
特に恋愛面においてw
そんなに恋愛経験が豊富でない私にとって、これはもしや試練?といい意味で魂の成長に必要で体験しているのかなとその間は勝手に解釈していました。

神との対話 Conversations with God ニール・ドナルド・ウォルシュ(著) Neale Donald Walsch (原著), 吉田 利子 (翻訳) 」系の本を読んだことがあるので、自分が望む以外の可能性を考えず、不安を拒否し、悲観主義を一掃し、疑いを捨てて、自分の望みは必ず叶うという信念を持っていれば、自然と感謝の気持ちでいっぱいになり、その感謝の気持ちが現実を創造する(望みが叶う)というメカニズムであり、またその逆もしかり、ということを知識としては知ってはいるのですが、どうしても自分を納得させる、最悪の事態やあらゆる可能性を想定していないと気が済まない、まだまだドラマが好きな自分もいるのが現状です。

特に日本で働いていた期間が長い私にとって、仕事柄もあったのかもしれませんが、最悪の事態やあらゆる可能性を想定しないこと自体が会社人としてありえない、という価値感が根付いていたため、それを振り切って、自分か望むことのみに意識を集中するということがとても大変でした。

何も考えないようにしようとしても、なぜか感情的に不安でいっぱいの状態のときは、既にその望まないことを考えている時と同じ感情なので、完全に望まない現実を引き寄せていることはわかっています。なので、がんばって、自分の望みが叶ったところをイメージし、その感情に浸るよう、できる限りの範囲で自分の感情をコントロールして、いい状態へ持って行くようにしました。

すると、だんだん不安が和らぎ、とてもポジティブエネルギーにあふれた状態となり、悩んでいたことがちっぽけに思える瞬間があるのです。それを長く維持するのが私にとってはまだ難しいのですが、なぜか、自分の望みが叶った状態の感情と感謝に包まれ、その間は信じる力がすごく強くなるのです。

ダラダラと書いてしまいましたが、最近自分に起きたその具体的な出来事なのですが、付き合っている彼の浮気というか、酔っ払った勢いのそういう写真を発見してしまった私は、本当に自分のことが好きなのかどうなのかというよくありがちな悩みに陥り、泣きじゃくったり、怒りまくったりはしませんでしたが、彼と何回もそのことについて話し合いを持ちました。
結果、彼は私のことをすごく好きだと言うのですが、どうしても信じられず、完全に悶々とし、ドラマにハマった感じになっていました。

 

このままでは自分が保てないと思った私は、「神との対話」を読み返し、完全に忘れかけていた事実、自分が叶ってほしくない、悪いことを想定すると、それを自分が引き起こしてしまうということを思い出しました。

そして、自分が今叶って欲しい望みのみに意識を集中し、それ以外の考えられる叶ってほしくない可能性は全く考えないようにし、口に出さないようにしました。

例えば、彼からメールの返事が来ないとき、色々な考えられる可能性を想定しますよね...どちらかというと悪い方を...私のことなんてどうでもいいのかなとか、今一緒に別の女の人といるのかなとか、色々です。
でも、その可能性を考えるのを止めて、今、私はどうなって欲しいのかのみを考え、想像するようにします。
今、私は彼からメールが返ってきてほしい→メールが返ってきたときの状況を詳しく想像して、その時の感情になるよう頑張ります。→何度も何度も想像し、その感情に浸るように自分をコントロールすると、だんだん、もしくは一瞬その感情になれるときがあると思います。それを繰り返します。するとなぜか安心したとてもポジティブエネルギーにあふれた感情がよみがえってくるようになると思います。→そうなったら、またその状態で既にその叶えたい状況が今叶ったと思うと、自然と感謝の気持ちが出てきます。それに便乗させ、彼を信じます。という気持ちになるようにします。
→すると、メールが返ってきます。マジでw

とにかく、自分を仕向けるのがコツですね。現実を創造しているのは自分だということをいつもわかっているようで、まだ完全に信じ切れてない自分がいますが、本当に望みが叶ったとき、そして、ポジティブエナジーにあふれている時は、この感情が正しい、この彼を信じている感情、状態が自分にとって正しい状態というのが直観的に分るので、それ以外の時の落ちた状態のときに思うことはあんまりあてにならないというか、そういうときに色々変に考えたり、想像力を使ったりしない方がいいのは確かです。

あと、Whitney HoustonMariah CareyWhen You Believeという曲がかなり、今回私を救ってくれました。
私は個人的に歌うのが大好きなのですが、この曲を掛けて、車の中で大声で歌っていると、だんだん信じる力が湧いてきて、ポジティブエナジーにあふれた状態になるのが簡単でした。

 

When You Believe

Many nights we prayed
With no proof anyone could hear
In our hearts a hope for a song
We barely understood
Now we are not afraid
Although we know there's much to fear
We were moving mountains
Long before we knew we could... (whoa, yes)

There can be miracles
When you believe
Though hope is frail
It's hard to kill
Who knows what miracles
You can achieve
When you believe somehow you will
You will when you believe

In this time of fear
When prayer so often proves in vain
Hope seems like the summer bird
Too swiftly flown away
Yet now I'm standing here
My heart's so full, I can't explain
Seeking faith and speaking words
I never thought I'd say

There can be miracles
When you believe (When you believe)
Though hope is frail
It's hard to kill
Who knows what miracles
You can achieve (You can achieve)
When you believe somehow you will
You will when you believe

They don't always happen when you ask
And it's easy to give in to your fear
But when you're blinded by your pain
Can't see your way clear through the rain
A small but still resilient voice
Says love is very near...

There can be miracles (Miracles)
When you believe (Boy, when you believe)
Though hope is frail
[It's hard...] (Hard to kill, oh)
Who knows what miracles
You can achieve (You can achieve)
When you believe somehow you will (Somehow, somehow, somehow)
Now you will (I know, I know, know)
You will when you believe...

(You will when you) You will when you...believe...

Just believe... (You will...)
[You gotta believe...] (Just believe...)

You will when you...
...Believe.





みなさんも、変に落ちている時は、考えず、自分を上げるのにエネルギーを注がれることをお勧めします。
そして、自分が上がってきたのがわかったら、そのときに、色々と自分が叶ってほしい状況を想像し、すでにそのことが叶ったと思えたら、自然と感謝の気持ちが湧いてくると思いますので、その時はもうそれは叶っていると思います。
色々試してみてください。

Category:愛・人生・悩み・運命と宿命  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2011.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

楽天市場

プロフィール

Author:bethaマスター
長い年月を経て培ってきた、ありえないくらいのスーパーネガティブ思考から抜け出すべく、自己啓発本に始まり、スピリチュアルブームに乗っかり、UFO、宇宙人関連にハマり、アセンション、フリーメイソン、闇勢力、イルミナティー関連に興味が移行して、現在に至ります。最終的には、悲観主義、嫉妬心、悪い意味でのエゴから解放されて、マスターのごとく、常に愛の選択ができる、みんながひとつであることを悟った人間になるのが目標です。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示

スピ情報ブログ&HP

Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

Copyright © 2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ- All Rights Reserved.

[PR]

 X 閉じる