2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ-

アセンション、NESARA、DNA活性化、5次元、高次元、次元上昇、プレアデス、スターシード、インディゴ、ツインレイ、パラレルワールド、イルミナティ、Vortex、波動、瞑想、浄化、断食、菜食

ヒップアップ日記(2回目)骨格の違い克服術

2012.8.25 Sat 8:50

まずは、黒人、白人、アジア人の骨格の違いについて調べてみた。

お尻の違いに関係する欧米人と日本人の骨格の違いとしては、おおざっぱに下記の2つくらいだとみた。

1.骨盤の傾き方が違う... これが一番の違いだろう。これを改善しない限り、あのプリケツは難しいようだ。

2.欧米人は背中の筋肉(脊柱起立筋群)とハムストリング(大腿二頭筋)と腸腰筋群が発達していて、日本人は大腿部前面(大腿四頭筋)から外側にかけて発達しているとのこと... それらが原因で脚の形が違うのだとか。
ということは、日本人にはO脚やXO脚が多いというイメージがあるが、O脚矯正や美脚のトレーニングもそれらの筋肉を鍛えることがキーポイントになっているのではなかろうか。

その他の違い(顔の骨格の違いは触れないとして)として、

・腕の付き方の違い
体を上から見て、胴体に対する腕と肩の角度が、日本人は前側(胸側)についており、
欧米人と比べるとその差は平均10度以上らしい... だから欧米人は背筋よくみえるんだね。

・胸
胴体を地面に対して水平に切って見たとき、日本人は横に広がった楕円形をしている
欧米人は正円に近いそうです... だから欧米人は胸の形がキレイに見えるってわけだね。

...など、あるようですが、お尻だけに注目したら、上記1.2.の2点を克服できればよさげです。

もし、その違いをトレーニングで克服できるとしたら、あの、欧米人の様なプリッと上がった大きな丸いお尻に一歩前進ということだ!おまけにまっすぐスラッととした美脚まで手に入れられるということでしょう。

まず、1.の骨盤の傾きの違いについてですが...

黒人、白人は骨盤が前傾しており、アジア人は後ろに傾いているらしい... なるほど!そりゃ、ペッタンコの平尻になるわけだ!



出典:http://beautydiet4u.blog98.fc2.com/blog-entry-4199.html


出典:http://beautydiet4u.blog98.fc2.com/blog-entry-4199.html


出典:http://ameblo.jp/kaatsu-zone/entry-10321987821.html

じゃあ、どうすれば、骨盤を前傾させて、それを保たせておくことができるの??

骨盤を前傾させるトレーニングってないの??


その答えや情報が万歳のブログを見つけたので、下記に紹介させていただきます。
ありがたやぁ~

<引用>骨盤前傾ってのは、特定のトレーニングはなく、大腰筋とお尻とハムストリングのトレーニングをすれば自然と骨盤が前傾するのです。あとお尻の筋肉も一緒に鍛えられます。</引用>らしい。 イェス!! これを待ってました!
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_5738.htmlより


では、まず、なにからすればいいのかな...

1.あのプリケツになるには、まず、骨盤おこし骨盤を立てる)ことから始めたほうがよさげだな。
ちなみに「骨盤を前傾させる」とは、単に背中や腰を反らすことではないとこのと!注意!
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_619.html


2.骨盤の立て方(骨盤を立てる感覚)をマスターしたら、次は、それをキープするために必要な筋肉を鍛えるってか!
骨盤を前傾させているのは大腰筋らしい!!
大腰筋を鍛えまくるぞ!
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_28.html

ちなみに大腰筋とは... 背骨と両足をつなぐ筋肉ココ↓

出典:http://kasu0420.blog46.fc2.com/blog-entry-635.html


大腰筋および骨盤前傾につながる具体的なトレーニングたちはこちら...
実践あるのみですね!

(1)ジャンプ・トレーニング(腸腰筋(大腰筋と腸骨筋)のトレーニング

腸腰筋を中心に欧米人体型になるために必要な筋肉を一気に鍛えるには
ジャンプ・トレーニングが一番!!なんだって!
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_3371.html


(2)太もも全面を鍛えずにハムストリングを鍛えるトレーニング

その他日本人と欧米人の違いとして顕著なのが、股関節の使い方だそうです。
日本人は太もも前面(大腿四頭筋)から外側が発達していて、欧米人は太もも裏(ハムストリング)内側にかけて発達しているとのこと。だから、日本人は欧米人に比べて股関節の可動域が狭いとのこと。
ということは、あまり太もも全面は鍛えずに太もも裏のみを集中的に鍛えたいところですねー。
腸腰筋群、ハムストリング(大腿部後面)、脊柱起立筋群(背面)は日本人の倍くらいあるのでは!?とおっしゃっているので..

日本人が欧米人に比べて発達している身体前面の筋肉を鍛えず、後ろの筋肉(腸腰筋群、ハムストリング(大腿部後面)、脊柱起立筋群(背面))を中心に鍛えるメニューを組まなきゃいけないとみた!

これで、O脚矯正、欧米人のような、まっすぐですらっとした美脚も手に入りそうだ!


そのあと、お尻にどんどん筋肉をつけていけば...うふふふふ というプラン。

スパイン・ヒップリフト
http://www.kintore.tv/%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%88/

ステーショナリー・ランジ
http://www.kintore.tv/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8/

ピラティス&ヨガヒップ・ハムストリングのエクササイズ
http://www.konicaminolta.jp/runpro/wellness/body/006.html


おまけで、お尻だけではなく、バランス良く全体的に欧米人のようなカッコイイ背姿になりたかったら、背中も鍛えるっきゃなさそうだ。

背中の筋肉とスタイル
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_26.html

男も女も 欧米人体型、外国人体型、モデル体型になるには背筋!!

デッド・リフト
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_4401.html

上半身のトレーニング

①背中のトレーニング
 
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_21.html

背中トレーニング

背中を鍛えるポイントは引くことにあるらしい...
http://oubeijinnotaikei.blogspot.com/2010/08/blog-post_9178.html
 

とりあえず、これらのトレーニングで骨格の違いは少しなりとも克服できそうだ!

骨格を欧米人風に持っていったら、食べても脂肪は自然とお尻に丸くついてくれるはず。
そして筋トレしたらもっとデカ尻に近づける。サイコー!!

次は、尻筋を鍛えるメニューを考えなきゃね。

ポイントは、日本人が欧米人より発達している前の筋肉は鍛えず、背中の筋肉をとにかく鍛える。

あと、脚の形の違い(欧米人の足はまっすぐでスラっとして見える)は欧米人は大腰筋を使って歩いているので、下半身に余計な負担をかけないで歩いているかららしい。

そのせいで、日本人はO脚、XO脚となっているひとが多いので、美姿勢・美脚も同時に考えるのが重要とみた。
リサーチするぞ!
http://ccsics.blog74.fc2.com/blog-entry-231.html

このマニュアル欲しいぞ!→→→ O脚矯正プログラム「福辻式」


それらを総合して、デカ尻トレーニングメニューを考えるぞ!!


Category:愛・人生・悩み・運命と宿命  Comment:0  Trackback:0  Top

いい加減ハイヤーセルフとつながりたい

2012.8.17 Fri 6:0

ハイヤーセルフとつながりたいと結構前から、他の記事でも何度も言っているのですが、恐らく未だにつながれていません...

恐らくというのは、心の中で質問が湧いたときに、イエスのときは、ギャディラックのエスカレードかリンカーンのナビゲーターが私の前を通り過ぎ、ノーのときは、形が似た車種だけど違うやつ(ニアミスの車)が通ることになっていたのですが、先日、質問をし、キャディラックのエスカレードが通ったのにも関わらず、それが実現しなかったので、おっと...今までのは私の単なる思い込み&違うものとつながっていたのか!?という疑惑が浮上したのです。

ここ半年くらい、完全に3Dの意識から這い上がれてない(お尻といぼ、おっぱいにとらわれ過ぎとみた)ので、意識レベルを上げるため、チャクラを活性化することから始めようかと、ふと思い、調べているとこんなサイトを見つけました。

印象的だったのが、超能力開発のためにチャクラを開こうという目的で行うと、逆に体調を崩したり、大変なことになりかねないということ... 開き過ぎも良くない。 ふーん、なるほど。ほどほどでバランスが大事ということか。
ということは、ハイヤーセルフとつながりたいからという動機は、どうなんでしょう?

私の場合、完全にルートチャクラとハートのチャクラとが滞ってますな... 

チャクラの開き方、瞑想、クンダリーニヨガ、エソテリックヒーリング

クンダリーニ覚醒への道 7「チャクラを開く方法」 - ブログ - livedoor


「チャクラ 開き過ぎ」で検索
【チャクラについて】レイキはり灸治療室






Category:超能力・潜在能力・能力開発  Comment:0  Trackback:0  Top

Calendar

2012.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

楽天市場

プロフィール

Author:bethaマスター
長い年月を経て培ってきた、ありえないくらいのスーパーネガティブ思考から抜け出すべく、自己啓発本に始まり、スピリチュアルブームに乗っかり、UFO、宇宙人関連にハマり、アセンション、フリーメイソン、闇勢力、イルミナティー関連に興味が移行して、現在に至ります。最終的には、悲観主義、嫉妬心、悪い意味でのエゴから解放されて、マスターのごとく、常に愛の選択ができる、みんながひとつであることを悟った人間になるのが目標です。

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

ユーザータグ

月別アーカイブ 

RSSリンクの表示

スピ情報ブログ&HP

Powered By mmm.Me

Powered By mmm.Me

Copyright © 2012年からどう生きるか-魂レベルをアップするぞ- All Rights Reserved.

[PR]

 X 閉じる